きみのゆめをみていた

大好きな人を愛でる日々。

10周年。

ひさびさにはてなブログを開くとJUMPの10周年に関する記事を見つけたので、わたしも書いてみようかなと思った、会議の帰りの電車の中ですが。

2007.11.14に10人組の全員が平成生まれのグループがシングルだして、デビュー。

ワールドカップバレーボールのサポーター。

わたしが彼らをみたのは嵐のTimeコンサート。

DVD化されたあの日。

気持ち的には嵐さんがみたいのになぁ〜くらいしか思ってませんでした。

へー、デビューするんだー。

あ、最年少の人同い年なんだー。

ファン層も自分がいる場所よりも若いなと感じた。

いろいろ問題があって大変だろうなとか

フロントメンバーの山田くんや中島くんが目立ってた。

たまに音楽番組でみると、伊野尾くんってのがいるらしいけどこの人なんで全然映んないだろうとか思っていた。

 

 

だからこうして今伊野尾くんが革命みたいに人気が出て、JUMPが確実に成長してて、すごい存在になっているだなあと切実に感じる。

 

 

いろんな壁を乗り越えて、成長して、

進化を続けてきたそんなJUMPを東京ドームで見れるということがうれしく思う。

 

わたしがジャニーズが好きな理由は、

もちろんかっこいいとか尊敬とかそういうのもあるんだが、やっぱり言えるのは進化し続けるというか成長し続けるところだと思う。

常に新しいというか、新鮮さがあるところだと思う。

 

嵐の10周年のコンサートには残念ながら行くことが出来なくて、生で見ることはできなかった。

嵐の10周年の時はほんといろいろとすごかった。語彙力ないから上手くいえないけど。

ひたすら、あぁわたしが好きになった人たちはほんとにすごい人たちなんだな。いろんな壁を乗り越えてきたんだな。ずっとついて行こう。

そう感じたのを最近ふと思い出した。

 

わたしは全然新規だし、JUMPをデビューから応援している人達に比べたら全然まだまだ愛が足りてないなとは思うけど、ほんとにすごいグループになったなと思う。

歳も近いから勝手に一緒に成長している気持ちなところも多い。

これからもっともっと成長して、飛躍していくんだろうなと思いつつ、わたしもJUMPと一緒に成長していけたらと思う。

 

さて、長くなりましたが、

Hey! Say! JUMP 10周年おめでとう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

P.S. HourTime聞くと泣いちゃうわたしなのでした。

FUNKYが流れると体が勝手に動く

お久しぶりです。

どのくらい書いてなかったっけ…と思って開いたら半年前でした笑

 

研修も終わって、OJTの真っ最中ですが、12月の資格試験に向けて勉強してます…(人生で1番やってる気がする)

 

タイトルでなんだこれ?って思った方もいるかもしれない、いないかも←

週一で会社から図書館で勉強してこーいって言われてるので勉強してるんですけど、

中学時代から勉強するのに音楽聞いてやらないと全然集中出来なくて基本音楽聞いて勉強するんですけど、今日たまたま勉強中にFUNKYが流れたら体が勝手に動いちゃうーっていう状態になりまして。

勉強してもあんまり頭に残らないのに、自分が興味あることだけはずーっと覚えて要られるんだなぁと改めて思いました。

 

あと2ヶ月しかないのに教科書は4冊もあって、覚えきれない…とにかく問題こなすしかないっていうことでやってますが…笑

大学んときもファミレスで朝までとかそういうのしなかったなぁ…

みんなでワイワイしながら勉強できないタイプなので基本ひとりで家でやってました…笑

 

まぁ12月、1月はたのしみいっぱいなのでそれに向けて頑張ります…

(4年目ぶり自分名義でツアーが当たりました…😭💓見た瞬間飛び跳ねて喜んだ笑)

だれか、効率的な勉強方法ある方教えてください…笑

 

 

 

来月から社会人なんだって。

おはようございます。

1ヶ月以上ぶりの更新。

 

なんせ卒論でバタバタしていて、やっと3/3に卒業が決定して落ち着いた日々を過ごし、卒業式も無事に終わりました。

(もともと単位はかなりあったんだが、私の大学は、4年で6単位とらないと卒業できず、卒論通過しないと留年だった)

 

 テレビCMで大規模な合説の話をみると、あぁもう1年経ったんだなぁと1人でしみじみ感じております。

以前、就活についてちょっと書きましたが、私の経験が誰かに役立てばいいかなーと思い、書く事にしました。

 

切り口は、

*必要だと思ったもの

*合同説明会

*気をつけていたこと

の3点で展開していこうと思います。

 

まずは、必要だと思ったもの。

わたしが就活用カバンに入れていたものは、

クシ(平らなやつ)、ミニサイズのケープ、コロコロ(ミニサイズ)、ウェットティッシュ、ノート、ボールペン(3色タイプ)、多ポケットタイプのファイル、化粧ポーチ(ファンデ、リップ、マスカラ)でした。

個人的オススメは、クシ、ケープ、コロコロ、ウェットティッシュの四つ。

意外とまとめ髪にしても崩れちゃったりしてたので、ほんとに重宝しました。

スーツの黒に埃とか着いてると目立つので、コロコロもミニサイズ売ってるので、カバンに忍ばせておくのオススメです。

ウェットティッシュは、革靴(パンプス)の汚れがサッと拭けるのがいいなーと思ってました。

ほかのものだと、ボールペンは単色タイプより多色タイプをオススメします。

大事なところとか聞きたいところをマークするのに黒より赤とか青の方が目立つし、わかりやすいと思うので、多色タイプがいいと思います。

 

二つ目のテーマは合同説明会ですが、私は大学3年のときにインターンシップ合説にも行ってたので大体の流れは分かっていたのですが、やはり本番になると人の量も多いし、大手の合説には3つ程行きましたが、回れても6社、だいたい4社聞けば疲れてしまい帰っていました…。

多くの企業から私の場合、とりあえず聞いたことのあるところから話を聞きに行きました。

合説で個人的にビックリしたのはいわゆる有名大学の方が食い気味に人事の人に質問していて、あまりの気合いの入れ具合にすごくビックリしました。

とはいってもなにをきいていいのか分からなかったので、最初は積極的に質問している人がなにを聞いているのかをメモして、話を聞いた企業を同じ視点からみてまとめたりしていました。

企業によっては、説明を聞いてプレエントリーだったと、パターンがいろいろあり、エントリーの際に自己PRが求められたり、企業のイメージを答えたりとこの段階で自己分析が出来ていないと大変な質問があることもしばしばだったので、自己分析なり質問に自分の言葉で答えられるようにしておくことが必要かと思います。

あとは、個別の説明会だったり、学内の合同説明会もあると思うので、そこで質問できるようにしておくことが大切だと思います。

学内開催の合同説明会は、その大学から採用を考えている企業が参加しているので、できれば参加したほうがいいかと思います。

 

最後の3つ目のテーマは、気をつけていたこと。

私が気をつけていたのは、

・文字を綺麗に書く事

・メールや電話対応

・身だしなみ

の3点でした。

やっぱり清潔感があったり、自分の気持ちは伝えるべきだと思っていたので、連絡をいただいたら返信は早めにするようにしてました。

あとは、提出書類にはカバーレターをつけたり、手書きのものについては普段の倍くらい丁寧に書くように心がけました!

 

あとは、他の方のほうが上手にまとめられていると思うので、そちらを参考にしてもらえたらと思います…(文才ないのですいません😭)

 

就活生のみなさん、最後まで諦めずに納得いくまで就活頑張ってくださいね!

頑張りすぎるのもよくないので、適度に気分転換するのもオススメします。

 

さてさて、3月末には入社式、4月からは研修とついに社会人となります。

わたしも、がんばります…

 

 

個人的にコンビへの愛をかいてみた(そのいち)

こんばんは。

卒論締切まであと1週間で死にそうなりながらも、自担から癒されております。

 

さて今日は、個人的にコンビの萌えポイント。愛を書こうと思います。

きっかけは、あゆはぴの櫻葉の写真をみて、

なんすかこれ!!!ってなって、とりあえずどうにかこれを書きたい!ってなってしまい、こちらに書くことにきめました

 

さて、まずはわたしが大好きな

総武線コンビ

f:id:yukisokn01:20170123232334j:image

総武線といえば解説するまでもないとは思うけれど相葉雅紀二宮和也の2人でありで、にのあいとも称されるこの2人。

 ファンからしてみれば、兄弟にも見えるし、なんだかカップルみたいにもみえる。

20年以上の仲の幼なじみだし。

二宮和也相葉雅紀への熱が高すぎて、葉担TOPとの呼び声も高い。

エピソードがいつも最高すぎて、とにかく萌えの宝庫。

Q 今ハマっているものは?

(‘◇‘) 海外ドラマ!

(.゚ー゚)はいはーい! 俺もハマってます!

(‘◇‘) 嵐で2人しかみてないから、いつも2人でその話してるの!

あぁきっと、ねぇねぇ!みた!?って感じで話してんだろなぁ…とか、2人で楽しそうに話してるのが浮かんでほんとにありがとうございます!ってかんじ。

そういやジャンプもいつも相葉ちゃんが読むところに折り目をつけて渡してた和くん。(相葉ちゃんといるときは和くんって呼びたくなる←)

そういえば、VSの観覧に去年の11月行ったんだけど、その前にちょうど紅白司会が決まったときで、食い気味に(.゚ー゚)相葉さんはほら!司会ですから!っていってて、あぁさすがTOP…って思った。

しやがれ パソコン教室事件*1では、率先してパソコンが使いこなせない相葉ちゃんのサポートに回るTOP。

BABA嵐での

(.゚ー゚)俺はお前と一緒に、歩んでいきたい!

公開プロポーズなのか!?ってTVの前でぼーぜんとその様子を見つめていました笑

私は、この2人の信頼でなりたつ関係が大好きです。

理想としてはどっちかの妹ポジで、お兄ちゃんたちってほんと一緒にいるよね〜っていいたい。もしくは、同級生で2人がわちゃわちゃしてんのみたい←

f:id:yukisokn01:20170123233846j:image

 

お次は、

磁石コンビ

 f:id:yukisokn01:20170123233857j:image

磁石はSN極がある、だからこの櫻井翔のSと二宮和也のNで磁石ですね。

この2人は頭の回転のよい2人なので基本おふざけもここぞ!というタイミングで始まるそんなところが大好きです。

山田太郎ものがたりもほんとに大好きで、あのメイキング映像がみたいので、はやくDVD-BOX買いたいって思うくらい(まだ買えてません)

翔さんがニノに恋してる的エピソードも好きです。


二宮さんに電話する際、緊張するので『要件をまとめて電話をかけよう!』と考え、メモを取った櫻井さん。
中居「恋じゃないか」
櫻井「恋!?(二宮さんに対して)…恋なの?」
二宮「やめて!」

うたばん(2007年 5月)

Jr.時代には一緒にやめようとジャニーさんちに行った2人で、ほんとにいまでもジャニーズにいてくれてありがとう…ジャニーさんベストタイミングで留守にしててくれて感謝←

(`・3・´)楽屋でふざけても付き合ってくれるのニノしかいない

ってエピソード聞いた時は、定点カメラおいて、その映像下さい!って本気で思ったよね笑

コンサートでも楽しそうにいつもしていたり、アイコンタクトとってたりする2人。

妄想理想シチュは、翔さんとニノは先輩後輩で、自分は翔さんの同期ポジ希望←

ニノから翔さんいますか?とか聞かれて、櫻井くんなら〇〇だよ。とか無難な会話したい。

f:id:yukisokn01:20170123235651j:image

 

 さて、次は

大宮

大宮。大野さんと二宮さん。

f:id:yukisokn01:20170124000219j:image

だいぶ前から大宮みるとチップとデールに見える。

既視感w

f:id:yukisokn01:20170124000257j:imagef:id:yukisokn01:20170124000300j:image

もちろん二宮→チップ、大野→デールで。

動きがほんとかわいい。

ニノからお尻揉まれても気にしない大野さんとか、大野さんの乳首の位置把握してるニノとかほんとこの関係大好き。

0:00に誕生日お祝いのメールを送る、そんな二宮さんがかわいいし、それを喜ぶ大野さんがかわいい。

一緒のフワフワスリッパ愛用してんのもカワイイ。

大宮は萌えの塊だと思う。

 

さて、さいごは!

末っ子ちゃん。末ズ。

f:id:yukisokn01:20170124003745j:image

同い年、しっかり者の2人の松潤とニノ。

Jr.期に全然似てないJrと双子だといいはり、潤くんに嘘をつき続けてたニノのエピソードとか、09年のBW魂で大雨でマイクに不具合が生じてしまったニノに急いで駆け寄り、一緒に歌い、ニノから潤くんにチューするというエピも大好物です。

もちろんVSの(.゚ー゚)私、彼(J)に抱かれてる!エピも好き!

最近の末ズの距離感がほんとに近くて、仲いいの伝わってくるからほんとに末ズ来るたびありがとうございます!!!🙏🙏🙏ってなってる。

あゆはぴのお花交換末ズが最高だったので、ぜひDVDに入れてください…ってかんじ。f:id:yukisokn01:20170124003105j:image

さて、なんだかグッダグダな感じに仕上がりましたが、あくまでも個人的なのでいろいろつっこむのなしでお願いします…笑

さて、次回は冒頭の櫻葉もいれて書きたいと思います!最後までありがとうございました!

*1:又吉さんゲスト回の嵐にしやがれ

 

カワイイの前では服従なんだと思う。

こんばんは。

最近はもっぱらJUMPばかり聞いていますさちよです。

We are 男の子!のいのちゃんソロ

あ〜、デートに誘いたいっ!

がかわいすぎてそこばっか聞いてる。

脳内ではあ〜♡デートに誘いたいっ♡にしか聞こえなくて、ほんとにかわいい。

 

ほんとに毎日寒くて嫌ですね(こんなこと言ってるけど出身は長野県という雪国育ち)

 

今回のテーマはカワイイについて。

 

なぜこれを書こうと思ったのか。

これまでも、私はずっと好きな人に共通して感じていたことが"かわいい"であることを自負していました。

そして、これがジャニヲタである私の根本だということに気づいたのです。

きっかけは昨年爆発的人気があったTBS系ドラマ 『逃げるは恥だが役に立つ』の第10話でのこのセリフ

カワイイは最強なんです。

カッコイイの場合カッコ悪いところをみると幻滅するかもしれない。

でもカワイイの場合は何をしてもカワイイ。

カワイイの前では服従。

全面降伏なんです。

とみくり役の新垣結衣ちゃんが平匡さんに熱弁するシーン。

これをみた瞬間、コレだ!と思いました。

わたしが、10年以上ジャニヲタである、ジャニヲタとしての私の根本的理論だと。

 

結局なにをしてもカワイイんです。

たとえ、あんまり似合わないなーって思う髪型でも、つまらないこと言ってても、クソダサい服着てても、どんなことやってもカワイイっていうフィルターを通せばカワイイんです。

 

そして、私の自担割合は、二宮和也→55%、伊野尾慧→35%、佐藤勝利→10%くらいで愛を注いでいます。

ちなみにFCにも入っております…。笑

複数手を出しててすいません…先に謝っておきます。(だってみんなかわいいんだもーん…)

 

私はカワイイってことわかってなくてカワイイってのもすきだけど、お前絶対自分がカワイイって分かってるだろ!って思うような可愛さが出せる人がほんとに好きで、なのでいのちゃんみた時にはこの逸材は!!と驚きました。

なんだろう、伊ニャー慧とかもうあざとすぎだよね。ほんとかわいい。とりあえずかわいい。

志村どうぶつ園だと、相葉雅紀のいじられ具合も最高にかわいい。

(やばい、カワイイしかいってない。語彙力…)

 

二宮 カワイイ 歌 

とかで検索かけたらおそらく一番に出てきそうなのはやっぱり秘密だと思ってて。

それはきっと、幻じゃなーい 

君の目が眩んでるだけ

なんて超かわいく歌えるのはあなただけだと思います…って何回も思ったし、アラフェス'13で

みんなが選んだんだから、ちゃんと盛り上げて下さいね…

って保険かけてたところもかわいいと思った笑

 

あーほんとカワイイ。

ニノも、いのちゃんも、勝利も。

結局カワイイの前では全面降伏なので、これからもカワイイ姿たくさん見て愛でていく日々も送りたいと思います笑

 

 

たまに同期から、お前はいつジャニヲタを卒業するんだよ笑って言われますが、カワイイカワイイ言ってるうちはなかなか無理かなーって思うし、卒業する未来が全然見えないので、当分無いのかなーって思います笑

 

締まりのない文章ですが、この辺で。

最後まで読んで下さりありがとうございました!

 

 

 

 

ジャニヲタでよかった話@友達編

風邪が治りましたが、食欲が止まらず体重増加が心配なさちよです。

ジャニヲタでよかったシリーズ、第3弾!!

ってことで友達編。

前回は、過去編と題してどうもブラックな内容をぶちかましましたが、今回は友人編。

前回のお話でもご紹介した通り、小学校時代という暗黒期でジャニヲタであることを開花させた私ですが、友人は狭く深くなお付き合いの人が多いので、某曲の歌詞のように友達100人でっきるっかな♪とはなりません笑

 

もちろん部活などを通じての友達はいますが、

いまでも頻繁に会う友達=親友的存在はこの4人。

 

まずは、小学校からの仲のNちゃん。

彼女は、私の暗黒期とも言える時代で数少ない仲良くしてくれた超いい人。

頭も良くて、高校がちょうど同じ方向の電車だったので朝一緒に話したりしてました。

彼女とは中学んときにノートにお互いの好きな芸能人を上げて、乙ゲーみたいに選択肢を上げて妄想を書いたりして交換ノート(こうして文字にするとなんか恥ずかしい)をしてました笑

ジャニタレだと、手越君とか横尾くんとか櫻井くんも好きっていってたなぁ。

いまはどうなんだろう笑

いまでも年1くらいでご飯にいったり、連絡とったりしていて、小学校からの友達で1番連絡とってる。

 

 

2人目はMちゃん。

彼女は、中学校んときからの友達。

Mちゃんは言わば私の相方さんであり、葉担。

いつも明るくて、おちゃめというかかわいい。

あー葉担だなぁとおもう笑

中学ではほとんど序盤ジャニヲタであることをクラスメイトにオープンにしてなかったんだけど、別の子にアルバム貸してたら、嵐好きなの〜?って声かけて貰ってそっからいろいろ貸したりして、いまでは一緒にコンサート参戦するくらいの仲。

嵐さんという繋がりがなければぜったい仲良くなることないなーってくらいタイプ違う感じの子なので、ほんとに嵐のおかげ、ジャニヲタでよかった!と思う。

彼女のおかけで今回も前回もコンサートに毎年行けていて、ほんとに頭上がりません。ありがとう!

 

3人目はこれまたMちゃん。

彼女とは高校からの仲。

ハイフン(亀担)の彼女とは、ほんとに良く会ってる。

月1ペースであってて、時間過ぎんのあっという間すぎていつももっと話したいことあったのに〜!っておもう笑

彼女はジャニヲタだし、私もジャニヲタだからもちろん話合うし、なにより元々亀担だったのでなんだか意気投合した。

でも好きなタイプは全然ちがくて、私は嵐ならニノ、セクゾは勝利なんだけど、彼女は嵐ならMJ、セクゾならケンティーと被ってないのも長続きしてる理由かもしれない笑

一緒にいろんな話するのほんと楽しくて、この間やったジャニタレのみの妄想キャスティングはほんとに楽しかったので、はやめに相関図つくろうね笑

○○行きたいってなった時にも、一緒に付き合ってくれるのでほんとに嬉しい。

はやく充電終わるといいね!!←

 

 

最後の4人目は、大学の友人K。

彼女はマジメで、全然心の開いてもらえずATフィールド分厚っ!って思ってたんだけど、いまでは色んな話を聞いてもらったり、ニノやいのちゃんへの萌えについてめちゃくちゃ話聞いてもらったりしてる子で。

私がいろいろ話するもんだから、NEWS ZEROみて翔くんの顔が丸いねとか、しむどう見たよとか、あのCMいいねとか最近言ってくれるので嬉しく感じている今日このごろ。

彼女がいたから、大学4年間なんとかやってこれたとおもう、ほんとありがとう。

 

さて、なんだか上手く紹介出来たかはともかくこの4人は友達ん中でもほんとによく連絡とるメンツなので、今後も仲良くしてほしいなーと思ってます。

 

私は、ジャニヲタで良かったなと心から思ってます。

ここで紹介したのはリアルですが、Twitter等で知り合ったジャニ関連の友達もたくさんいます。コンサートで会う子とか、リプする子とか。

会場限定グッズを交換代行してもらったりする子とか。

もしもジャニヲタじゃなかったら、こんなに色んな人に出会うことをなかっただろうし、いろんな人の話聞くこともなかったと思う。

共通点があるからすぐに仲良くなれる。

ジャニヲタになって、自分から話しかけることができるようになったことがほんとにデカイ。

知らない人と話するときにも抵抗なくなったし、やっぱりTwitterとか見ててもそうだけど萌えるポイントとかって似てたり、新たな発見があったり、知らなかった情報を得られたり。

 

わたしがいま大切に思う友達が出来たのもジャニヲタっていう1個の趣味のおかげだと思う。

ジャニヲタじゃなかったら、いまの友達と仲良くなれなかったのかもしれない。

そう考えるとほんとにジャニヲタでよかった。

 

ちなみにジャニヲタだったからはてなブログの存在知って、こうして記事かいたりしてるので、ジャニヲタでよかったなぁと笑

 

ジャニーズは私にほんと色んなものをくれたなぁ…

なんていう微妙な文末ですが、もうなんだか思いつかないので、これにて!!

最後までよんでいただきありがとうございました!!

ジャニヲタでよかった話@過去編

どうも。

風邪引きました。

あなたの風邪はどこから?って某CMからいくと喉からタイプの私ですが、 シリーズ化させたいジャニヲタでよかった話。

今回は過去編。

母親はマッチ担、幼稚園児の頃からKinKi Kidsの硝子の少年を両親に強請り(結果実家には3枚の硝子の少年がある)、テレビの前で全力でダンスしてた私ですが実際にその本能を再び開花させたのは小5の時でした。

私をよく知ってくれてる親友といえる友人たちには幾度となく話してきた小学校5年からやってくる私の暗黒期とも言える時代(約4年間)に、私に手を差し伸べてくれた人こそ、KAT-TUNで活躍されている亀梨和也くんでした。

 

当時、ごくせんや野ブタが大流行りしていたあの時代にもはや青天の霹靂のように私の目の前にやって来たその人たちは、"俺は俺"オーラを出しまくり、当時ほかのジャニーズとは一線を引いた存在で、私は憧れ、少しずつジャニヲタを開花させていったのです。

 

暗黒期といいましたが、平たくいえばいわゆる女子同士のイジメに合っていた私は、彼らに熱を入れることで、1人でいるときも好きな彼らのことを考えていれば楽しかったし、イジメに加わらず仲良くしてくれるそんな友人もいたので、その仲間内でのチャットや交換ノート(懐かしい)というのが楽しくてそればっかりしていました。

結局イジメても、泣いたりも喚いたりもしないのでつまんねぇやつだなと思われたのか実際に敵視されたのは1ヶ月間くらいだったかとおもいます。

ただこの1ヶ月間でちょっとした人間不信におちいったので、性格も行動も元に戻るまで3年以上かかったのは事実。

やっぱりイジメはダメ、ぜったい。

そんなこんなで、しばらくは尖りまくってたデビュー当時のKAT-TUNを追っかけていた私ですが、大好きな人のスキャンダルは突然やってきたのです。

忘れもしない小6の修学旅行の朝。

そうです、たしかあのとき付いていたのはめざましテレビでした。

大好きだった人に彼女がいた。

それも年上の女優さん。

なぜかあのときめざましテレビではわざわざ顔写真をつけて報道の内容をわかりやすく解説してくれていたのです。

せっかく楽しい修学旅行もなんだか気分下がりまくって大変でしたが、某テーマパークにいけるということもありなんとかその場は持ちこたえましたが、しばらく経つとどうしてもいままで通りには見れない。

 

しかし出会い突然に。

 

私は当時ビデオ屋さんでビデオを借りて家で見るということを専ら行っていたのですが、

奇跡の出会いは南くんの恋人という一本に出会ったから。

そこから二宮和也という存在を再認識(亀梨和也を応援してたときに同じ漢字のひとがいるんだなぁーと思ってた)し、大好きだった花より男子の主題歌*1を歌っている嵐の一人だったことなど少しずつ点が線へと変わっていくのでした。

しかも幸せだったのは、おばさん(ミーハーかつジャニヲタ)が友人から譲ってもらったチケットで嵐のコンサート*2へ連れて行ってもらったこともあり、そこからただでさえハマっていた二宮和也という存在にズブズブとハマり、呆気なく亀梨和也から二宮和也に担降りしたのでした。

 

しかもちょうど私がズブズブの沼に入ったタイミングで、硫黄島や鉄コン筋クリートなど映画の番宣であったり、CM、雑誌とあらゆるところに二宮、二宮とお祭り状態だったこともあり、傷ついた心は見事に二宮和也の手によって回復していくのでした…。

 

さて、こうして新たな心の支え二宮和也を得た私は小学校を卒業し、中学校へと駒を勧めていきます。

小学校時代はこうしてジャニーズタレントの手によって自分にとっての心の拠り所ができ、例え嫌なことがあっても少クラや音楽番組をみて癒されて、時には一緒に盛り上がることでストレスを発散していました笑

 

いまでも思うのはジャニヲタじゃなかったら今の私はいないなってこと。

当時、私は自分がイジメにあっていることを両親にも学校の先生にも相談出来ませんでした。

(ちなみに高校生になってから両親に昔話として話したときには、知ってたけど黙ってたのよって言われて、その時は1人で悩まなくてもよかったじゃーん!ってなったけど。笑)

だけど、私には大好きで応援したいって思える人達がいて、その人達のおかげで乗り越えられたなって感じています。

私は、ズブズブの沼に入っちゃってもはやジャニーズの無い世界なんて生きられないんじゃないかな!!とか思ってます笑

でもほんとにジャニヲタでよかった!!!

中学以降からは友人編と題してお送りしたいとおもいます!

今回も全然文章力なくて読みにくい内容ですいません!

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

 *1  WISH/嵐

 

 

*2  2006年 「ARASHIC * ARACHIC * ARASICK * Cool&Soul」長野 ビッグハット